LYNX(リンクス) ティーチングプロ 2 TEACHING PRO 2 3,945

LYNX(リンクス) ティーチングプロ 2 TEACHING PRO 2

ショットが曲がりだしましたら10回これで振って直します。

私がアイアンスイングを完成させたのは、このティーチングプロ2のお陰と言っても過言ではありません。
簡単な練習方法のマニアルを見て、毎日10回素振りを繰り返しただけですが、いつの間にか高弾道のアイアンショットを打てるようになりました。

通常の2本分の重さがありますので、筋トレにもなりスイング練習には最高の品物です。

このティーチングプロ2の特徴はオリジナル矯正グリップです。このグリップの形をそのまま握れば自然に正しいグリップを習得できます。

そして、実際のアイアンのフェースを使用していますので、フェースが正しい向きになっているか、確認しながらスイングをする事ができます。その際、総重量785グラムのグラブはゆっくり大きく振る事によって、自然と肩が自然と回り、体の体幹を利用したスイングを習得できます。

更に、実内で素振りの練習ができるように、全体の長さが25.75インチと短くなってますので、自分の部屋へ毎日素振りの練習を行う事ができます。

スイングが10回の意味は、クラブ自体が重いのでそれ以上振っても腕に疲労が残ってしまうからです。その為私は、785グラムのクラブをゆっくりと振ってみて体の動き、特に体重移動がちゃんとできているかを毎日確認しています。

最近は、コースでもショットが曲がったりリズムがおかしくなりますと、10回ティーチングプロ2で素振りをして、修正してます。

  • 2016年11月12日
  • suzuki
  • アイテム
  • 練習用品
  • LYNX(リンクス)

コメント

  1. ボディターンがみにつきます より:

    ショットが曲がりだしたら、家に帰ってこのクラブを振るようにしています。かなりの重量があるので30回も素振りをすると汗が出てきます。手打ちで振ろうとすると上手くスイングできないので、必然的に体を使ったボディーターンが身に着けられます。
    ゴルフクラブには流行りや廃れがあり買い替える必要がありますが、この練習器具は一度買えば一生使えるコストパフォーマンスの良い商品です。

コメントをする

メールアドレスが公開されることはありません。


コメントは管理者が確認後に掲載します。内容により掲載されない場合もございますので、予めご了承ください。

オススメ商品一覧

ゴルフブランドや商品名などのキーワードで検索

北海道・東北
関東地方
中部・北陸
東海地方
近畿地方
九州・沖縄

掲載内容について
こちらの投稿は、実際に商品を使用したお客様の声を掲載しています。あくまでも個人の感想であり、実際の商品と内容や使用感など異なる場合もございますので、予めご了承ください。
また、販売価格など商品情報の変更や売切れの場合もございます。最新情報については販売サイトにてご確認下さい。